サイトへ戻る

『睡眠シンポジウム2022』(7月11日開催)のお知らせ

よく眠る会社が勝つ時代の幕開け!〜最新労働経済学の研究から睡眠を基礎にした健康経営・働き方改革の事例と実践方法〜

· お知らせ,イベント

7月11日(月)に『睡眠シンポジウム2022』 を開催いたします。健康経営や働き方改革を推進されている経営者・ご担当者のご参加をお待ちしております。

2022年5月、慶應義塾大学の山本勲教授の研究で、上場企業700社を対象した調査の結果、睡眠時間と質をしっかり確保している会社ほど統計的に利益率が有意に向上している研究が発表されました。一見、眠ることは仕事ができないので利益率が下がるのではないか?と思われるかもしれませんが、そうではない驚きのエビデンスが明らかにされ注目されています。

本シンポジウムでは、以下の皆様をお招きして、最新の睡眠と労働生産性の研究結果のご紹介、睡眠を基礎として健康経営や働き方改革を実現している企業様の具体的な事例とその現場への浸透のさせ方、そしてそれらの実現をサポートする、ツールや知識のご紹介をさせていただきます。

<シンポジウム登壇者>

  • 慶應義塾大学商学部の山本勲教授
  • 2,000社以上の働き方改革コンサルティングを手掛ける株式会社ワーク・ライフバランスの小室淑恵社長
  • 130社以上の産業現場での睡眠改善を支援してきた株式会社ニューロスペース代表の小林孝徳
  • 実際に健康経営や働き方改革で睡眠を重要な軸として取り組んできた楽天株式会社の共同創業メンバーである小林正忠常務
  • 飲食業として厳しい環境の中、従業員の睡眠確保のために、22時だった閉店時間を21時へと、1時間早くするという英断を実行しながらも、過去最高益を出した銚子丸の石田満社長

【睡眠シンポジウム2022】よく眠る会社が勝つ時代の幕開け!〜最新労働経済学の研究から睡眠を基礎にした健康経営・働き方改革の事例と実践方法〜

開催日時:2022年7月11日(月)10:00~12:00(受付開始09:50~)※ZOOMウェビナー

参加費:無料

イベントお申し込みページ: https://peatix.com/event/3273741 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK