SLEEPTECH事業の共創・共同開発
新規事業担当者向け
ニューロスペースの最先端睡眠テクノロジーおよび健康経営睡眠改善プログラムの睡眠ビッグデータを応用して、新しい睡眠関連ビジネスまたは技術開発を共同で開発していきます。

IoTデバイス連携

各種センサーを組み込んだIoTデバイスと睡眠センサーを連携させることで、個々の「睡眠」を多方面から可視化します。

ソフトウェアの開発

社内および協力研究開発機関と連携を行い、睡眠にまつわるソフトウェアの開発を行います。

共創・共同開発の事例
ニューロスペースとコラボレーション企業との共同研究開発から生まれたSleepTechサービスです。

スマートマットレス

フランスベッド株式会社

睡眠計測デバイスがあらかじめ内蔵されたスマートマットレスを発売、購入者がマットレス購入後に自身の睡眠をモニタリングし、睡眠改善のためのアドバイスを受け取ることができるサービスを展開します。

詳細へ

睡眠アプリ Real Sleep™

KDDI株式会社

睡眠計測デバイスを活用した睡眠データと、KDDIが展開するホームIoTサービス「au HOME / with HOME」が連携した睡眠アプリを展開し、人々の健康・生活の質向上に資する睡眠サービスを提供します。

詳細へ

時差ボケ調整アプリ

ANAホールディングス株式会社

時差ボケを伴う海外渡航者向けの時差ボケ調整ソリューションを共同開発、ANA社員での時差ボケ調整アプリの実証実験を経て、一般ユーザー向けの展開を予定しています。

詳細へ