睡眠実態調査

当社独自のアンケート項目と分析により、自社の従業員の睡眠傾向や睡眠課題を特定します。

従業員の睡眠実態調査

従業員の睡眠改善に取り組む上で、自社の従業員がどのような睡眠の悩みを持っているのか、睡眠に影響のある生活習慣の傾向や、仕事への影響度合いなどをアンケート調査して、分析を行います。改善すべきポイントや職種、部署、会社単位での傾向と解決策の示唆を整理します。集合研修も実施される場合は、研修プログラムの前後でモニタリングも行い、改善効果の検証も可能です。

ニーズ・活用シーンの例

社員の健康課題の中で睡眠に焦点を当てるべきか定量的に把握したい
睡眠課題の傾向や睡眠に関わる生活習慣傾向を抽出して施策に繋げたい
今後取り組みを行う睡眠施策の効果検証をしっかりと行っていきたい

睡眠実態調査の進め方イメージ

調査・分析は数週間~1か月程度となります。(注:あくまで目安で、調査範囲や分析の内容によります)アンケート調査を行う上では、項目や対象範囲を綿密にお打合せさせていただき、実施いたします。オプションで、貴社保有のストレスチェックや健康関連データとクロス分析をかけることも可能です。

睡眠実態調査アンケート項目(例)
・睡眠に対する満足度
・理想の睡眠と実際の睡眠の乖離
・睡眠を妨げる原因の割合
・仕事中に眠気を感じる頻度
・眠気を感じる時間帯
・眠気による仕事への影響度合い
・仮眠をとることについての可否
・関連する生活習慣について
・ etc

レポートのイメージ

20~30問程度のアンケートの結果から、様々な角度から分析を行います。どのような分析を行うかは調査フォーム作成の段階で綿密なお打ち合わせをいたします。

健康経営・人事労務・産業保健施策をご検討の方は
お気軽にご相談ください。

様々な企業様の導入事例をご紹介。施策のヒントが見つかります。
サービス内容や事例について
詳細資料をお送りいたします。
ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください
無料セミナー・個別相談会
開催中
睡眠改善プログラムサービス紹介
睡眠研修・ワークショップ・動画コンテンツのご
睡眠習慣デザインプログラム lee BIZ