原田朋
CCO

原田朋

1996年東京大学文学部卒業、博報堂に入社。コピーライター、クリエイティブディレクターとしてSONY, P&G, NISSANをはじめ世界を代表するブランドを手がける。ロサンゼルスのTBWA CHIAT DAYにてグローバル・ブランディングに携わった後、日本から世界に通用するイノベーションやベンチャーを生み出すという使命に目覚める。現在は東京芝浦にあるスタートアップスタジオQUANTUMのCCO(chief creative officer)として、大企業の新規事業を支援しながら、ベンチャー企業のメンタリングを数多く担当。ビジョンやブランドづくりを中心に、ニューロスペースをクリエイティブ面で支える。

【理想的な睡眠時間】7時間