高橋浩一
アドバイザー

高橋浩一

外資戦略コンサルティング会社に勤務後、企業向け社員研修事業を営むアルー株式会社創業に取締役で参画、副社長に就任。圧倒的なコンペ勝率で一部上場企業の取引先を多数新規開拓。さらに、新卒の採用・育成を進め、未経験でも売れるようになる数十人の営業組織とPDCAの仕組みを構築。2011年にTORiX株式会社を設立し代表取締役に就任、法人営業に関する研修やコンサルティングを提供。講師・コンサルタントとしても1年に200回の研修、800回のセッションを実施。また、多くのスタートアップやベンチャー企業に対して、組織の仕組みづくりや人材育成にハンズオンで関わっている。

自らが睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)に長年苦しんだ経験から、「規則正しい健康的な睡眠」を志向するようになり、毎日22時に就寝して朝4時に起きる生活サイクルにたどりつく。

「眠りの謎を解明するNeuroscience Technologyで、ヒトの24時間を新しいレベルへ導く」というミッションに共感し、ニューロスペースにおける法人向け睡眠改善プログラム事業の仕組み構築や法人向け営業展開を支える。

【理想的な睡眠時間】6時間

参画いただける仲間募集
NeuroSpaceでは短期的・中期的なビジョンの実現のため、 事業および開発の立ち上げ・成長に加わっていただける仲間を募集しています。NeuroSpaceはサイエンス、テクノロジー、ビジネスの掛け算で事業を創出していきます。 各分野のスペシャリストが集まったユニークでハイブリッドなチーム作りを進めていきたいと思います。 少しでも興味を持っていただける方、ご応募お待ちしております。