Revenir au site

Google社と6月7日に共催セミナーを開催します。

· お知らせ,イベント,お役立ち情報

Google社との6月7日に共催イベント『3000万人および105億晩以上のfitbitデータから見たグローバルのヘルストレンドおよび研究領域での活用実績、そして日本の産業現場における睡眠課題の実態と会社での取り組み事例』を開催させて頂くことになりました!

broken image

日本国内だけでも200万台以上のウェアラブルデバイスが販売されていると報告されていますが、個人だけでなく健康経営を推進する法人でも最近ではウェアラブルデバイスを無償で従業員に配布して、日頃の歩数、活動量、睡眠量や質などを計測するという先進的な取り組みがされております。

言うまでもなく健康の基本は食事・運動・睡眠でありそれらを数値化・可視化して個人が目標を設定することで、予防ヘルスケア領域ではとても重要な行動変容が可能となります。

今回のイベントでは、世界中の人々が利用するfitbitを開発販売するGoogle社と共催セミナーを実施させて頂くことになりました!

Google社の松田様からは、累計なんと105億晩の睡眠データ、また睡眠以外の活動量も含めて分かった世界の健康状態トレンド、そしてfitbitアプリで出てくる睡眠プロファイル、またfitbitデータを活用した様々な研究実績についてご紹介頂きます。

そして、ニューロスペース小林からは、日本のfitbitユーザーからは特に睡眠データに関心が高い!というアンケート結果の考察や産業現場で発生する睡眠課題の実態、そして睡眠の役割や世界と日本の睡眠データの違い、睡眠不足や質の低下や不規則な生活リズムの継続が将来どのような疾病のリスクに繋がるのか?更に最新の日本における研究や政府の動きなどについてご説明をさせて頂きます。

また今回は、特別ゲストとして弊社のfitbitを活用した睡眠改善プログラムBIZを4年連続で産業現場でご採用頂いている東京メトロ保健師の村上様をお招きして、企業として睡眠改善に取り組む意義や有効性、上申の仕方、今後の計画や戦略、また実際の従業員からの反応や感想を発表頂きます。

最後に3者でパネルディスカッションと皆様からの質疑応答の時間も含めておりますので、お気軽にご参加頂ければ幸いです。

■イベント
3000万人および105億晩以上のfitbitデータから見たグローバルのヘルストレンドおよび研究領域での活用実績、そして日本の産業現場における睡眠課題の実態と会社での取り組み事例
■イベントお申し込みページ
https://google-ns-event-20230607.peatix.com/view
■日時:2023年6月7日(水)16:30~17:30 
■定員上限:2000人
■参加費:無料
■参加および視聴方法:リアル(渋谷のGoogle本社)およびYoutubeライブストリームのハイブリッド形式
※リアル参加希望の方には抽選を行い、当選者には事前にメールにてリアル参加可能のご連絡をさせて頂きます。
※オンライン視聴の方法はYoutubeライブストリーム形式での実施を予定しております。当日配信の視聴用URLは事前にお送り致します。
※オンライン視聴にはインターネットにつながるPC・スマホ・タブレットが必要となります。