• 睡眠改善プログラム

    睡眠計測デバイスを活用し、データをもとに一人ひとりの睡眠傾向や睡眠課題を可視化。

    より良い睡眠をとるための習慣形成を目指すプログラムです。

  • プログラムの特徴

    自分の睡眠状態が分かる

    日々の自分の睡眠状態がわかる

    腕時計型計測デバイス「Fitbit」をつけて寝るだけ。客観分析した結果をレポートにまとめてお届け!睡眠の傾向や、課題、全体における自分の立ち位置が理解できるようになります。

    専門家による伴走支援

    専門スタッフによる介入と伴走支援

    頭では分かってはいるけれどできない、自分ひとりでやるのは難しい、そういった方は専門家と二人三脚で取り組むことが効果的です。多くの働く人の眠りに向き合い支援してきた当社スタッフが伴走することで、睡眠改善の後押しが可能になります。

    睡眠改善のきっかけをつかむ

    職場のみんなで取り組む、他者から学べる機会

    人生の中で、自分の睡眠に向き合う機会はなかなかありませんが、他人の睡眠データを見聞きする機会はもっとありません。周りと比較してみたり、話を聞いてみたりすることで得られる学びや発見があります。

  • さらにくわしく特徴を知りたい方はこちらもご覧ください。

  • 充実したノウハウとコンテンツ

    デバイスで日々の眠りを可視化、レポートの個別アドバイス、研修での学び、お悩み相談会など充実した機会を提供します。

    Fitbit

    Fitbit

    腕時計型の計測デバイスです。約7週間にわたって計測します。

    オンライン研修会

    オンライン研修会(2回)

    プログラム開始時、2週間経過後にオンライン研修会を行います。(1回目は睡眠の改善技術、2回目は配信レポート解説が中心)

    睡眠レポート

    睡眠レポート

    レポートは2週間経過後、終了時に配信されます。データをもとに1人ひとりの睡眠傾向や課題へのアドバイスを案内しています。

    睡眠ルーティンリスト

    快眠アクションリスト

    睡眠をより良くするためのサポートツールです。4週間にわたって異なるコンテンツを配信します。

    睡眠お悩み座談会

    お悩み相談会(オンライン)

    睡眠についてカジュアルに話す場です。普段気になっていることも聞いてしまいましょう!

    睡眠お悩み座談会

    睡眠なんでも質問箱

    期間中に睡眠について気軽に聞ける質問箱を設置。個人のお悩みに回答していきます。

    メールマガジン

    期間中に睡眠に関するお役立ち情報を配信します。
    テーマ例:睡眠と食事、運動など

  • プログラムの流れ

  • 開始前:睡眠状態を把握するアンケートに回答
    1週目:スタート説明会(1回目)+Fitbitを装着しプログラム開始
    2週目:Fitbitで自分の睡眠状態を確認する習慣づけ
    3週目:中間研修(2回目)+個人レポートで睡眠状態を客観的に理解
    4週目:睡眠改善に向けた実践、専門スタッフが行動変容をサポート
    5週目:相談会で他の受講者からもさまざまな学びを得ます
    6週目:最終レポートで期間中の取組みや変化を振り返り、プログラム終了!

  • 導入実績

    大手企業・健保組合を中心に導入いただいています。

    リモートワークのストレスを軽減し生産性の向上を目指す活動として実施、睡眠改善ならびに生産性向上効果が論文化

    健保組合を通じて健康施策の提供を実施、終了時の満足度は95%

    産学連携で、エンゲージメントや生産性の向上に繋げる目的として実施

    「東京メトログループ健康宣言」を制定し、多様な勤務体系で働く従業員の「睡眠の質の向上」に取り組む、3期連続で実施

  • 参加した従業員さんの声

    非常に良かったです。自分の睡眠を見ていくと、スコアが良い時は長い時間寝ているし、深い睡眠も出ていることが分かりました。すると、日常の行動が変わっていきました。
    お酒を減らそうとか照明変えてみようかとか、色々やってみることができました。それがスコアにもしっかり反映されたのでそのサイクルがつくれてよかったです。
    製造業/30代/男性 
    睡眠満足度:(プログラム前)あまり満足していない→(プログラム後)満足している
    色んな質問に対して丁寧にご回答していただきとても分かりやすかったです。中間研修では、他の人の睡眠状態も紹介していただく事で、自分との比較をすることができて、もっと改善しなければならないという意識が高まりました。また相談会で、他の人と情報交換ができたこともとても良かったです。
    サービス業/40代/男性
    睡眠満足度:(プログラム前)まったく満足していない→(プログラム後)満足している
    毎朝、自分の睡眠がどうだったか確認するのが日課になって楽しかったです。
    おすすめされた睡眠習慣について、今では習慣化したものもあり、寝る前にとてもリラックスできたり朝起きた後スッキリした気持ちになったりと、とても満足しています。何よりも、睡眠のことを意識するようになりました。自分にとって合っている行動は何か試しながらデータで確認できたのがとても良かったです。
    食料品業/研究職/40代/女性 
    睡眠満足度:(プログラム前)あまり満足していない→(プログラム後)大変満足している
    いつも眠いのは体質のせいと諦めていました。睡眠は技術だという説明をうかがって、入浴や運動、スマホの制限等に取組んだ結果、朝にすっきり起きられる日が増えています。 以前は、1日は朝から始まるもの、眠りは1日の最後の余暇活動という意識で、若干軽んじていましたが、今は1日は前の晩の睡眠から始まるもの、睡眠は翌日のための大切な準備だという意識に変わりました。 このような気づきを与えてくれたプログラムに満足しています。
    製造業/20代/男性
    睡眠満足度:(プログラム前)まったく満足していない→(プログラム後)満足している
  • 導入検討のポイントをすべて評価いただき選ばれています

    ある企業での産業医および産業保健師の複数名による導入検討時の比較(2週間トライアル後)

  • 選ばれる理由

    プログラムの睡眠改善と生産性向上効果が論文化

    睡眠が改善することで生産性が上昇することが統計的に明らかになり、プログラムの経済的効果は、1人あたり年間12万円と評価されています。

    論文掲載先(2021年8月 独立行政法人経済産業研究所より公開)
    https://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/21j040.html

    睡眠に関する科学的知見をもとにした充実コンテンツ

    厚生労働省の睡眠指針と睡眠衛生指導をベースに、食事、運動など全ての生活習慣を包括的に整えていきます。
    厚生労働省「健康づくりのための睡眠指針2014」

    認知行動療法を取り入れた従業員への介入支援

    プログラム期間中に複数回の介入機会を設けて、経験豊富な専門スタッフが参加者の現在地点に寄り添った支援を行います。改善のスキル習得にとどまらず、眠りへの向き合い方や考え方のバランスを整え、不安や思い込みをなくしていきます。

    働く現場で、働くひとの睡眠を改善してきた実績とノウハウ

    研究室での実験とは異なり、日々、従業員さんが過ごす環境では仕事や家庭など様々な変動要素があり、その中で眠りを改善していくことは容易なことではありません。私たちは、あらゆる業種・職種の働くひとの睡眠改善を通じて、有効なコミュニケーションやアプローチの方法や行動変容を起こすために必要なノウハウを蓄積しています。
  • サービス料金・諸条件

    30名プラン

    99万円~

    ✔30名まで
    ✔デバイス貸出
    ✔睡眠計測期間:7週間
    ✔睡眠アドバイスレポート
    (参加者個人宛・2回)
    ✔研修(初回・中間)
    ✔相談会
    ✔メルマガ配信
    ✔解析レポート(企業宛)

    50名プラン

    145万円~

    ✔50名まで
    ✔デバイス貸出
    ✔睡眠計測期間:7週間
    ✔睡眠アドバイスレポート

    (参加者個人宛・2回)
    ✔研修(初回・中間)
    ✔相談会
    ✔メルマガ配信
    ✔解析レポート(企業宛)
    ✔研修・相談会、複数回(各2回まで)実施可

    重点施策プラン

    200万円~

    企業様特有の状況(職種や働き方等)やお持ちの課題や実現されたい内容に併せて設計させていただきます。

    無料体験

    • 睡眠施策の導入検討に向けて関係者で体感し判断されたいという目的に応じた体験内容です。
    • 睡眠施策を本格導入検討されている人事・推進部署の方に限ります。
    • 時期等によって体験ができない場合もございます。
  • よくある質問

  • もっと詳しく知りたい方向けに参考情報をご用意しています。

    すべての投稿
    ×