サイトへ戻る

1/27(木)セミナー開催のお知らせ《人事・健康経営担当者向け》

健康意識が低めの人に届けやすい!これひとつで眠りと生活習慣改善を促進する健康施策のご紹介

· お知らせ

<画像をクリックするとPeatixの申込み画面に遷移します>

いつも参加するのは「普段から健康意識の高い人」本当は「健康意識が低めの人」に届けたい

セミナーは時間が合わないと言われてしまう…

プログラムを案内しても面倒に思われてしまう…

いろいろと施策を展開しても、結局「健康意識が低めの人」にはリテラシー向上のきっかけを提供することすら難しい…

このようなお悩みを、健康経営施策を推進される方からよくお聞きします。

すでに自律的に自身の状況とやる意義を正しく認識し、健康リテラシーを高めセルフケアを取り組んでいる従業員がいる一方で、会社がさまざまな機会を提供しても、参加しない、自分事にならない、健康意識が低めの従業員の方も一定数存在しています。

本当に届けたい人にはなかなか届かない、その結果、健康状態は一向に改善しないもしくは悪化、そして生産性にも影響を与えているというジレンマが発生しています。

このたび上記の悩みを解決していくために、ニューロスペースでは多くの従業員が手軽に実施でき、かつ、多くの従業員が課題感を感じている「眠り」のチェックと生活習慣改善アドバイスを行う新サービス”パーソナルスリープチェック「My Sleep」”の提供を開始いたしました。健康要素の中でも、特に生産性とメンタルヘルスへの影響が大きい「眠り」を通じて健康経営に貢献していきます。

サービスの特徴は下記の通りです。

  • 健康意識が低めの方も含め簡単にできるため、 広く展開でき、実施率を上げられる(参加者は5分のアンケート回答のみ)
  • 自分ごと化して行動変容につながるよう、一人ひとりパーソナライズされた改善レポートをお届け
  • 一人ひとりの生活リズムや習慣を見たうえで睡眠改善&生活習慣全般のセルフケア促進

本セミナーでは、サービスの詳細内容、すでに導入いただいている企業様でのご反応などをお伝えさせていただきます。従業員への健康施策企画・展開をご検討されている方のご参加をお待ちしております。セミナーお申込みはこちらから

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK