サイトへ戻る

KDDIと共同開発した睡眠モニターを

東横INNに導入開始。

ホテルのベッドで眠るだけ

自分の睡眠を知り改善をサポート

· お知らせ,協業,事例ALL

KDDIと共同開発した睡眠モニターを東横INNに導入開始

ホテルのベッドで眠るだけ、自分の睡眠を知り改善をサポート

テクノロジーで人々の睡眠課題を解決するSleepTech事業を展開する株式会社ニューロスペース(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:小林 孝徳)は、KDDI株式会社と共同開発した高精度な睡眠モニターで睡眠を確認できる睡眠サポート機能を株式会社東横イン(本社:東京都大田区、代表執行役社長:黒田 麻衣子)に提供します。2021年9月10日から東横INNの対象ホテル全430室に導入し、2022年3月までに約800室に拡大予定です。 

ニューロスペースは「眠りの不安をなくし、一人ひとりが最適な眠りをとれる社会」を目指し、KDDI株式会社との共同開発サービスをはじめ、データをもとに様々な睡眠の改善に関わるソリューションを開発・提供しています。 

このたび東横INNの対象ホテルに導入するにあたり、宿泊者向けに最適化したアルゴリズムやコンテンツを新たに開発しました。お客さまは普段通りベッドで眠るだけで翌朝6時以降に東横INN公式アプリ内「すいみんPJ」から昨夜の眠りをチェックいただくことが可能です。測定機器を設定する必要なく非接触かつ無操作で計測が可能で、アプリにデータをお届けするのでチェックアウト後などいつでも分析結果や睡眠に関するTips等を無料でご確認いただけます。 

■東横INNの導入について 

サービス対象のお部屋に宿泊いただき普段通りベッドで眠るだけで、当日の睡眠状況を分析し、翌朝6時以降にご自身のスマートフォンからアプリを通じて睡眠結果を知ることができます。   

1. 対象ホテル

東横INN大宮駅東口(276室)・東横INN広島駅スタジアム前(154室)を皮切りに、2022年3月までに約800室に提供予定です。

2. 提供データ内容

睡眠時間、深い眠り、途中で目覚めた回数や心拍、呼吸数などをグラフで表示し、お客さま一人ひとりに合わせた睡眠改善ポイントをお伝えします。

3. データの確認方法

東横INN公式アプリ内「すいみんPJ」から分析結果および改善ポイントを確認いただけます。測定結果は対象のお部屋に宿泊するたびに蓄積されます。

※東横INNクラブカード会員様限定のサービスです。ご利用には、東横INN公式アプリを事前にダウンロードいただく必要があります。

※一般の方がご利用いただけるサービスもあります。詳細は東横INN(URL:https://www.toyoko-inn.com/feature/sleep_pj/)のご案内ページをご覧ください。

4. 睡眠サポート機能のご利用料金

無料

5. 提供開始日

2021年9月10日

プレスリリースはこちら>

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK