サイトへ戻る

経営トップの睡眠コーチング改善事例:株式会社キタイエ CEO 喜多 恒介さん

· 事例ALL,経営者向け

ニューロスペースが提供する経営層向け睡眠コーチングでの改善事例をご紹介します。

睡眠の状態が、仕事や組織に響く時点で経営者としてダメ。そう自覚しました。

喜多 恒介さん/株式会社キタイエ CEO 

睡眠→体調→マインドセット→意思決定やコミュニケーションという連鎖で、自己と経営のパフォーマンスを上げてくれるこのプログラムは、今経営者に必要なプログラムだと強く思います。 

今回の経験を通じて自分の「睡眠観」が大きく変わりました。「寝ることは悪である。仕事ができない時間だ!」という考えから、「睡眠は⾃分の味⽅」という考え方に変わりました。 

今は、自分と会社との社会の未来のために、⼒強く、本気で寝れるようになりました。 

まさに、睡眠道だなあ、と(笑)本当に、感謝しています。ありがとうございました。 

喜多恒介さんの場合(睡眠コーチング開始から2か月経過)

  • 朝起き上がれない状態がAM7:00からパワー全開でMtgできるように
  • 寝つきまでの時間が平均49分から27分へ短縮(開始時と2か月経過時点の各2週間の平均)

内容は取材日時点(2021年12月4日)のものとなります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK