サイトへ戻る

経営トップの睡眠コーチング改善事例

:(株)ジーンクエスト代表取締役 高橋祥子さん

· 事例ALL,経営者向け

ニューロスペースが提供する経営層向け睡眠コーチングでの改善事例をご紹介します。

この睡眠のとり方が自分のパフォーマンスに繋がるんだ、という自信につながりました

高橋祥子さん/株式会社ジーンクエスト代表取締役 株式会社ユーグレナ執行役員
もともと眠りの改善は諦めていました。これだけ長く自分の睡眠と付き合ってきているのだから、そんな簡単に変わるはずがないと。でも、疲れてる人生ってイヤだなって。
最初、睡眠がデータで可視化されたときに、こんなに深い眠りができていないんだという驚きと、改善したときに、こんなに変わるんだという驚きがありましたね。私の生活スタイルを踏まえパーソナライズされたアドバイスだったため、取組みやすく、自分が他と比べてどうなのかどのように改善すべきかどうかも理解できました。
睡眠って周りの人になかなか伝わりにくいですが、改善していくことの喜びを共感してもらえることも嬉しかったですね。自分の睡眠に自信を持てるようになりました。

高橋祥子さんの場合(睡眠コーチング開始から1か月経過)

  • 深い睡眠の割合が平均6.4%から25%近くまで増加
  • 朝起きたときによく眠れたという爽快感が得られるように
上記内容は取材日(2020年12月2日)時点のものとなります。
ForbesJapanの特集記事にも取り上げられました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK