サイトへ戻る

経営トップの睡眠コーチング改善事例:株式会社ABEJA 執行役員CEO室長 外木 直樹さん

· 事例ALL,経営者向け

ニューロスペースが提供する経営層向け睡眠コーチングでの改善事例をご紹介します。

プロに伴走してもらって取り組むことが一番効率が良いとわかっていました。まさに睡眠版パーソナルトレーナーです

外木直樹さん/株式会社ABEJA  執行役員CEO室長  

案内を見て3秒で申込みしました(笑)コロナで働き方が変わってリズムが崩れたこともあり、これを機に整えようと。睡眠の質とパフォーマンスが直結することも理解していたので。  

最初から最後までモチベーション高く取り組めて、自分の武器が増えていったと感じます。 気になったことをすぐ壁打ちできたりと、一緒に伴走してくれていることを実感していました。  

寝つきが悪いことが悩みだったのですが、アドバイス通りに習慣を変えてみたら全然違いましたね。ほんと、スン!と寝れる感じがたまらなかったです。 

睡眠の原理原則を理解できたことで、仕事のパフォーマンスにも良い影響が出ていますね。

外木直樹さんの場合 (睡眠コーチング開始から2か月経過)

  • 寝つきの大きな改善を実感
  •  深い睡眠の割合が、平均24.7%から29.7%へ増加、寝つきまでの時間が30分から14分へ短縮 

※開始時および2か月経過時点の各2週間の平均数値を確認

内容は取材日時点(2021年11月27日)のものとなります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK